【日本語能力試験N1合格のメリットを知る(その3)】

篠研の日本語能力試験N1対策文法

プロフィール

image1.jpg

篠崎大司と申します。

大学では留学生に対する日本語教育、また日本語教師養成も行っています。

自宅のパソコンから私のN1対策授業が受けられます

日本語能力試験N1合格のためのeラーニング教材
篠研の『上級日本語』文法・聴解



文法問題約1000題。聴解問題も約1000題。動画解説各26本。

ネットでどんどん問題を解いた後、ビデオで私篠崎がしっかり解説します。
もちろん、新試験完全対応。付属テキストもついています。

受講料は6か月で1コース5,250円、2コース同時受講8,400円。
(1か月の価格ではなく6か月の価格です。しかも、テキスト代込みです。)


>>>くわしくは、こちら
(ただし、申し込みは日本国内の方に限ります。)

【日本語能力試験N1合格のメリットを知る(その3)】

メルマガ「篠研の日本語能力試験N1対策文法」より。
http://www.kanjifumi.jp/nichinoshi1.html
--------------------------------------------------------------

前々回から日本語能力試験N1合格のメリットについて、
紹介しています。


今回のメリットは、

「日本の准看護師試験の受験資格ができる。」

です。


前回の医療関係の試験と同様、
日本で准看護師になるためには、准看護師試験に
合格しなければなりません。

外国人の場合、受験に際しては以下の2点を
満たす必要があります。


1.自国の看護師学校養成所を卒業していること。
2.日本語能力試験N1に合格していること。


逆に言えば、自国で看護師養成所を卒業していて

「自分のキャリアを生かした仕事を日本でしたいなぁ。」

という方は、あと日本語能力試験N1に合格すれば、
日本での准看護師への道が開けるということです。


准看護師試験は都道府県ごとに行われています。

受験資格や試験会場、問い合わせ先については、
インターネットの検索サイトで
キーワード「准看護師試験 (県名) 問い合わせ先」
で検索するといいでしょう。

メリットを知ると、勉強もやる気が出てきます。

頑張ってくださいね。

                        ……何事も資格、資格。

検索


最近の記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。