【日本語能力試験N1合格のメリットを知る(その2)】

篠研の日本語能力試験N1対策文法

プロフィール

image1.jpg

篠崎大司と申します。

大学では留学生に対する日本語教育、また日本語教師養成も行っています。

自宅のパソコンから私のN1対策授業が受けられます

日本語能力試験N1合格のためのeラーニング教材
篠研の『上級日本語』文法・聴解



文法問題約1000題。聴解問題も約1000題。動画解説各26本。

ネットでどんどん問題を解いた後、ビデオで私篠崎がしっかり解説します。
もちろん、新試験完全対応。付属テキストもついています。

受講料は6か月で1コース5,250円、2コース同時受講8,400円。
(1か月の価格ではなく6か月の価格です。しかも、テキスト代込みです。)


>>>くわしくは、こちら
(ただし、申し込みは日本国内の方に限ります。)

【日本語能力試験N1合格のメリットを知る(その2)】

メルマガ「篠研の日本語能力試験N1対策文法」より。
http://www.kanjifumi.jp/nichinoshi1.html
----------------------------------------------------------------------

前回から日本語能力試験N1合格のメリットについて、
紹介しています。

今回のメリットは、

「日本の医療関係の国家試験が受験できる。」

です。

皆さんの中には、日本で医者として働きたい
という方もいらっしゃると思います。

しかし、そのためには日本の国家試験に
合格しなければなりません。

そのためにまず必要なのは、本国での医師等の
免許を持っていること。

そして、日本語能力試験N1に合格していること。

この2つの条件を満たさないと、受験すらできません。

なので、日本で医師として働きたい方は、
N1合格は必須です。

医師国家試験の他、日本語能力試験N1合格を受験資格
にしている医療関係の国家資格には、以下のものがあります。

歯科医師、看護師、薬剤師、保健師、助産師、診療放射線技師、
歯科衛生士、歯科技工士、臨床検査技師、理学療法士、
作業療法士、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士、
救命救急士、言語聴覚士、獣医師。

逆に言えば、日本語能力試験N1に合格すれば、
それだけ就職の幅も広がるということなんですね。

試験まで、148日。
合格目指して、がんばってくださいね。

             ……医者になるのも大変ですね。

検索


最近の記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。