【N1試験の結果と過去の学習方法を分析する。】

篠研の日本語能力試験N1対策文法

プロフィール

image1.jpg

篠崎大司と申します。

大学では留学生に対する日本語教育、また日本語教師養成も行っています。

自宅のパソコンから私のN1対策授業が受けられます

日本語能力試験N1合格のためのeラーニング教材
篠研の『上級日本語』文法・聴解



文法問題約1000題。聴解問題も約1000題。動画解説各26本。

ネットでどんどん問題を解いた後、ビデオで私篠崎がしっかり解説します。
もちろん、新試験完全対応。付属テキストもついています。

受講料は6か月で1コース5,250円、2コース同時受講8,400円。
(1か月の価格ではなく6か月の価格です。しかも、テキスト代込みです。)


>>>くわしくは、こちら
(ただし、申し込みは日本国内の方に限ります。)

【N1試験の結果と過去の学習方法を分析する。】

メルマガ「篠研の日本語能力試験N1対策文法」より。
http://archive.mag2.com/0000257576/index.html
----------------------------------------------------------------------

日本語能力試験N1をネットで申し込んだ方には、
早くも結果が届いているようですね。

JLPT>試験結果発表
http://jlpt.jp/guideline/results_online.html
(今、「日本」にアクセスしたらつながりませんでした。)

さて、N1試験の結果の通知は、合格・不合格の他、
「言語知識」「読解」「聴解」(各60点)ごとに
点数が表示されます。

また、「文字・語彙」「文法」はA〜C判定で表示されます。

Aは正答率67%以上。
Bは正答率34%以上67%未満。
Cは正答率34%未満です。

ですので、自分の得意分野・不得意分野がかなりはっきりと
わかります。

ですので、まずこの結果を見て、自分の不得意分野・合格ライン
に届いていない分野を知りましょう。

N1試験は180点満点。合格は100点以上(=56%以上。)。
つまり、各分野34点以上、「文字・語彙」「文法」はB判定以上
が合格圏内ということになります。


自分の不得意分野が分かったら、次に今までの学習方法を
ふり返ってみましょう。

必ず改善点があるはずです。

改善点が見つかったら、後はそれに従って勉強するのみ。

7月の試験まで、あと159日。

頑張ってくださいね。


            ……合格するまで、あきらめない。

検索


最近の記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。