【漢字で書くと覚えやすい文型。】

篠研の日本語能力試験N1対策文法

プロフィール

image1.jpg

篠崎大司と申します。

大学では留学生に対する日本語教育、また日本語教師養成も行っています。

自宅のパソコンから私のN1対策授業が受けられます

日本語能力試験N1合格のためのeラーニング教材
篠研の『上級日本語』文法・聴解



文法問題約1000題。聴解問題も約1000題。動画解説各26本。

ネットでどんどん問題を解いた後、ビデオで私篠崎がしっかり解説します。
もちろん、新試験完全対応。付属テキストもついています。

受講料は6か月で1コース5,250円、2コース同時受講8,400円。
(1か月の価格ではなく6か月の価格です。しかも、テキスト代込みです。)


>>>くわしくは、こちら
(ただし、申し込みは日本国内の方に限ります。)

【漢字で書くと覚えやすい文型。】

メルマガ「篠研の日本語能力試験N1対策文法」より。
http://archive.mag2.com/0000257576/index.html
----------------------------------------------------------------------

さて、今回の問題について読者の方から
お便りをいただきました。

−−−−ここから−−−−−−−−−−−−−−−−−−

難くないって難しくないって事ですね!
漢字で書けば覚えやすい

−−−−ここまで−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その通り!

「かたくない」とひらがなで書くと
文型の意味がイメージしにくいですが、

漢字で「難くない」と書くと、
「難くない」=「難しくない」=「簡単に〜できる」
となって、とても覚えやすいですね。

このように、漢字というのは、一目で
意味をイメージさせる力を持っています。

それぐらい強い伝達力があるんですね。

皆さんが日本語の勉強を始めたころは、
漢字の勉強が大変だったかもしれません。

ですが、N1程度のレベルになって、
ある程度の漢字を身につけると、
この“漢字の恩恵”をいたるところで
享受(きょうじゅ)することができます。


また、今回の「かたくない」の他にも
漢字で表記した方がわかりやすいN1文型が
あります。

例えば、

●「きわまる/きわまりない」(極まる/極まりない)
 意味:極端に〜だ

●「に(は)あたらない」(に(は)当たらない)
 意味:〜に相当しない/当てはまらない

●「にかかわる」(に関わる)
 意味:〜に関係する

●「にもまして」(にも増して)
 意味:〜以上に


「漢字が苦手。」という人も、覚悟を決めてしっかり覚え
漢字を味方につけた方が、日本語のレベルが上がれば
上がるほど得です。

頑張ってくださいね。


 ……「業務用超高速回転式洗濯機」見たことなくても意味が分かる。

検索


最近の記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。